Lavalink (NeoModule Supported)

概要

Lavalink (NeoModule Supported) はNeoJukeProで使用可能なNeoModuleがロード可能となった改造版Lavalinkです。
CustomAudioSourceを追加するモジュールをLavalink側にも導入することにより、
ノード機能を有効にしたままオーディオソースの追加を行う事ができるようになります。

ダウンロード

ダウンロード

最新版をGithub Releaseからダウンロードすることができます。

https://github.com/nafu-at/Lavalink/releases/latest

使い方

  1. Github Releaseから最新のLavalinkをダウンロードする。
  2. 動作させたいディレクトリ上に配置する。
  3. application.yml.exampleダウンロードし名前を application.yml に変更する。
  4. application.yml内の必要な設定を完了する
  5. java -jar Lavalink.jar

モジュールの追加

初回起動時にmodulesフォルダが生成されます。
使用したいモジュールを以下のフォルダに配置してLavalinkを再起動してください。